自動車修理・板金塗装

お車の修理・塗装・メンテナンス

脇田ボデーの板金塗装(鈑金塗装)について

当社ではお客様の大切なお車を復元させるために「腕のいいベテランの職人」による板金塗装(鈑金)と「最新技術の導入」に力を入れてます。
お客様の不安によくある・・・「事故車は修理してもハンドルがぶれるのでは?」「元の色に戻るのか?」「少しでも安く修理することはできないか?」など、これらを十分満足していただける経験豊富なスタッフの板金塗装(鈑金)技術と設備をご用意させていただいております。

自動車修理・板金塗装

どんな自動車修理でもお任せ下さい

脇田ボデーでは、お預かりしたお車を限りなく復元させていただく板金(鈑金)の技術の方法として、イタリア・カーベンチ社製ジグ式フレーム修正機を導入いたしております。
この修正機はミリ単位でフレームの修正が可能で、さらに、当社では世界中の新車データファイルを保管してあります。
これにより、大きなダメージを受けた車でも、車両修理全ての基本である、フレーム修正を完全に近い状態にまで復元することが可能です。 どんな修理でもお任せ下さい
このフレーム修正機は世界中の主要メーカーから専用修正機として承認を受けています。
事故を起こしたら「ハンドルが取られる」「走行安定性が悪い」など良く聞く話ですが、足廻りの基本で有るフレーム寸法が出ていない事が多いです。
板金(板金)だからといってタダ単に形を成型するだけでは元に復元したことにはなりません。
当社のフレーム修正機作業では、新車のフレームデータに基づき、ジグで測定しながら引き出すので、事故以前のポテンシャルに限りなく復元することが可能です。
手作業だけでなく、一歩先を進んだ板金(鈑金)の作業を実施しています。

塗装はこだわりのハイクオリティー

シッケンズ
板金(鈑金)だけではなく、塗装にも繊細かつ質の高いクオリティが要求されます。
塗料はベンツ・BMW・ポルシェ等指定の最高級塗料ヨーロッパ・アクゾ社製シッケンズ、あるいは、お客様のお車に最適な塗料を使用しています。
ペイントの基本となる下地は、ペーパーによる足付けサフェーサ作業を細かいところまで経験豊富なスタッフが丁寧に行います。
調色は微調整を何度も行い、本塗装はアンデックス社製全自動圧送ブースにて、チリ・ホコリ・ミストを限りなくシャットアウトし高温で乾燥させます。

保険会社との交渉もバッチリ

「改造等でディラーに受付してもらえなかった!」
「保険で修理しようと思っているのだが、純正外パーツが破損しているのに保険会社はノーマルパーツ代金しか支払ってくれなかった!」
このようなお客様が来社されますが、当社では『専門店』である長年の経験と実績を生かし、お客様に代わり、保険会社と交渉させていただきます。
お客様に満足していただける様、できる限りの交渉を努力いたします。
自動車保険、損害保険、板金塗装(鈑金)、何でもお気軽に相談下さい。 各種保険対応 加入されている保険会社への交渉はお任せ下さい!!
※但し、全てのケースに対して保険会社からのお支払いをお約束するものではありませんのでご注意下さい。

例えばLEXUSの鈑金塗装

最新の技術を導入した板金塗装(鈑金)を行っています。

当社で板金塗装(鈑金)作業したお車の紹介

板金塗装(鈑金)をはじめ、当社で作業したお車の一例をご紹介いたします。
一例はこちらをクリック

お気軽にお問い合わせ下さい

板金塗装(鈑金)のお見積り、損害保険等、ご相談は無料です。
当社は愛知県名古屋市守山区にありますが、名古屋市内他区や、名古屋市外愛知県内など広範囲にサポートできるよう努力いたします。
脇田ボデー : 愛知県名古屋市守山区新守山3003 電話052-793-8131
自動車修理・板金塗装
お車査定・無料査定
レストア
修理・作業例実績
よくある質問
アクセス方法
ハコスカ社長の部屋
スタッフブログ